蓬莱の玉の枝(ホウライノタマノエ)の作り方


フォトムービーのかぐや姫が手に持っているものはな~に? と、お問い合わせを頂きました 木の枝です❗ 竹取物語ではかぐや姫が5人の男性から求婚されますが その中の1人「くらもちの皇子」 に出された難題は…… 根が白銀 枝が黄金 実が白玉(真珠)で出来ていて 蓬莱山に生えているといわれる 『蓬莱の玉の枝』(ほうらいのたまのえ) を持ち帰ることでした✨ くらもちの皇子は蓬莱山には行きませんでした 職人を集めて作らせたものを かぐや姫に届けましたが もちろんバレてしまいました 物語の中でも作っていましたので 我が家でも作ってみたのです😄 でも失敗してるんですけど💦 動画の為の撮影を急いでいたので 失敗でも何でも見逃して~って 姫に持たせたところ…


「作ったの?」と言われたような💦 でも、ちょっと嬉しそうじゃないのかなぁ💕 ということで~ 【材料】 木の枝 ビーズ アクセサリー用ワイヤー バイアステープ (布でなくとも金色のマスキングテープなどでも)


作り方はとっても簡単です❗ ビーズの穴にワイヤーを通して ぐるぐると枝に巻くだけです ビーズと枝の接点部分は ワイヤーでぐるっとひと巻きして ビーズの足元を固定します 後は木の枝の部分にバイアステープを巻くだけ あとで気がつきましたが 銀や金色のマスキングテープを巻く方が もっと簡単です 根が白銀ですから プラチナで出来てるんでしょうか…… 枝が24金…… 山に生えてるというよりは 埋まってるというべきじゃ…… (;¬_¬) 今度作る時はパールを使って もっと美しく作ろうと思います (ノ´∀`*) ところで、「くらもちの皇子」は 藤原不比等という説がありますね🎵 くらもちの皇子はずる賢い人物でしたが 不比等の評判も調べたくなりますね~

作業に戻ります(^^)

#人形

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now