布人形の頭部の作り方2016


最近、人形の作り方のページに アクセス数が増えて参りまして♪

洗える布人形に興味を持って下さってる方がいらっしゃるなんて 嬉しいことでございます♪

訪問下さりありがとうございます(^^)

ですので

最近の人形の頭部の作り方を 載せておきまたいと思います♪

以前載せたときよりも 自分なりにちょっと進化しました~ って、自分で言ってみました~(σ*´∀`)

頭部の型紙… 以前はもっと なんというか~ トマトのように丸い頭といいますか~

それから作る度に型紙を 少しずつ好みの形に変えてきて 修正を繰り返してるうちに 写真のようになりました♪

白い顔布の素材も変えまして ニット生地用の裏地です 少しストレッチ性のあるものにしました

ミシンで縫い合わせて ひっくり返して綿を詰めて 鼻と耳をつけて このように


頭や顔の形は作り手の好みですので 個性が出るところだと思います? 試行錯誤で自分の人形にたどり着く感じ でしょうか?

頭部の肌布は すっぽりと被せる方法です ここが以前と大きく違う点です 肌布は2重にしています

2枚重ねるとミシンで縫い合わせた 白い顔布のアタリが隠れます♪

そして刺繍は左右対照になるように コツコツと…


この肌布は 生地屋さんでニット生地を購入しました 「2wayストレッチ」 という名称で販売されていました

その生地を表ではなく 裏の方を表として使っています その方がキメが細かかったのです


唇は1本どりで2周しました 眉毛が~ちょっと凛々しいかな どうしましょ

顔のパーツの刺繍は いつも時間がかかります ここが難所なんでしょね

お顔の雰囲気… 特に似せて作りたいモデルがいないときは どんな顔が生まれるか 不思議な感覚です

このお顔 まだまだ未完成なので更に修正します

素材も方法も、もう既に…

次回はこうしてみようああしてみよう って思います

この続きも 写真が撮れたら また載せたいと思います♪

というかこのまま丸坊主で 終われない~(^-^;

あ、でも、お坊さん人形もいいですね

そうそう いましたいました

我が家には写真だけですが 千春くんです♪

ここで紹介出来て良かった ひさしぶり~ トマトのように丸い時代の人形でした 最後に締めに来てくれてありがとう 千春くんでした~


#人形

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now