立体マスク(針金入り)縫製前の準備 ♪

新型コロナウィルス関係の

総理のマスク姿の会見を見て

小学生の頃の給食当番を思い出した


長方形の小さな布マスクに

懐かしさを覚えつつも


アカン💦

いまどきあのような小さなサイズで

しかもはんぺんのような厚みのある布マスクは💦


更には


1世帯に2枚配布して下さるそうな💦


国民にマスク配布...


新型ウィルスとの闘いは

長期戦ということは分かった



そしたら

自分にいま何が出来る?と考えて


マスク縫製手順を記録に残しておこうと思います。


YOU TUBEなどの動画もいっぱい出ているようですが

一時停止も面倒だし

縫い方も色々あるので

参考までに。

あくまでも参考までです。


先が見えなくて不安な中でも

少しでも快適で気分が上がるようなマスクが出来ますように~♪






まず準備から


型紙が手書きですが(-.-;)





大型手芸店や

あとネットにも様々な型紙が出ています。


まずは1枚縫ってみて

更に自分や家族の顔や好みに合わせて

型紙を作り直します。



♢材料♢


●表布にダブルガーゼ

またはシングルガーゼ2枚重ね


●裏布(肌側)にダブルガーゼ

(今回は紺色を使用)






使い捨てマスクの針金があれば再利用します。

手芸用の便利な針金テープの「セットアップテープ」があればいいのですが

我が家には無いので


ブラウスの衿や帽子のブリムに使われる

●プラスチックの針金『テクノロート』 を用います。










白いガーゼが手に入りにくい昨今....


表布をガーゼの代わりに薄手の綿ローンにするのも呼吸が楽でした



裏布(肌側)は柔らかいガーゼがいいです。


あと、


●マスク用のゴム


が手に入ればいいのですが

今はどこも売り切れなので

衣料用のゴムなどを代用します


縫製手順はこちらの記事へ↓↓↓

立体マスク(針金入り)縫製手順♪

立体マスク(フィルターポケット)縫製手順♪

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now